部落解放・人権文化フォーラム

お問い合せ

お気軽にお問い合せください

申込フォーム

こちからお申込みください

受講者ページ

パスワードが必要です

参加要項

ご確認ください

ごあいさつ

だれ一人取り残さない
社会を切り拓く!

禁止事項

全体会 10:00~12:00

記念講演

川崎市差別禁止条例の意義と課題

講師

師岡康子(弁護士)

川崎市差別禁止条例の意義と課題をメインに、昨年末に発表された「インターネット上の人権侵害情報対策法モデル案」、コロナ禍で浮かび上がった差別問題・人権侵害などもお話しいただきます。

分科会 13:00~17:30

第1部 13:00~15:00

Ⅰ.東京の部落問題の理解を深める

第1分科会「東京の部落差別事件と解放運動」

①『鳥取ループ裁判』とは?~復刻版出版差し止め裁判の現状と課題~
河村健夫(弁護士)
②「 復刻版 全国部落調査」出版差し止め裁判 原告29証人尋問の報告
松島幸洋(部落解放同盟東京都連合会副委員長)
③インターネット上の差別事件の現状と課題
近藤登志一(部落解放同盟東京都連合会書記長)

第2分科会「部落問題入門」

①東京の部落の歴史
吉⽥勉(東⽇本部落解放研究所副理事長)
②私の歩んだ道
藤本忠義(部落解放同盟東京都連合会委員長)

第2部 15:30~17:30

Ⅱ.人権問題を具体的に考える

第3分科会「被差別当事者から⾒た東京の差別と人権」

「コロナ禍で浮かび上がった差別」
大西連(特定非営利活動法人自立サポートセンター・もやい理事長)
「新型コロナウィルス流行と反レイシズム」
梁英聖(NGO団体反レイシズム情報センター(ARIC)代表)

Ⅲ.地域社会と⼈権教育・啓発の課題を考える

第4分科会「職場と人権」

「組織を元気に!あなたも元気に!] ~ハラスメントが起きない組織の作り方~
柳原里枝子(㈱ハートセラピー 代表取締役)
杉山修(㈱ハートセラピー ハラスメント対策研修講師)

東京の差別の実態を踏まえた
⼈権教育・啓発のとりくみに役⽴てるために

 部落解放・人権文化フォーラム実行委員会はコロナ過の中で部落解放・人権文化フォーラム2020を11月27日(金)にオンラインで開催いたします。
 今回のメインテーマは「だれ一人取り残さない社会を切り拓く!」です。全体会では「川崎市差別禁止条例の意義と課題」と題して師岡康子弁護士に記念講演をしていただきます。
 川崎市ではヘイトスピーチなど差別的言動に最高50万円の罰則を科すという日本初の罰則規定のある「川崎市差別のない人権尊重のまちづくり条例」が2020年に施行されました。国際人権基準に近い差別禁止条例ができたことは画期的であり、全国に与える影響は大きく、その意義は大きいものがあります。 講演では差別禁止条例の意義と課題を中心に話していただきます。  
 また「東京の部落差別事件と解放運動」をはじめ4つの分科会を行います。
 今日、人権をめぐる状況は、インターネット上の差別事件の増加やヘイトスピーチの横行など深刻さを増しています。
 「全国部落調査」復刻版出版事件をはじめインターネット上で繰り返される差別扇動や差別書込みなどが増加しています。また、土地差別調査事件や差別身元調査事件、戸籍謄本等不正取得事件などが後を絶ちません。これらの差別事件は今も根強い部落に対する偏見・差別意識によって、また格差社会などを背景にして起きています。こうした中で差別禁止法や人権侵害救済法など人権の法制度の確立が求められています。
 2016年には部落差別解消推進法が制定されました。また、「東京都人権条例」(2018年)、「国立市人権・平和基本条例」(2019年)が施行され、人権条例の制定がひろがってきています。
 こうした法律や条例を活かして、部落差別を解消するための教育・啓発を着実に推進していきましょう。
 企業、行政、教育機関、経済団体、労働運動団体、宗教団体、部落解放運動団体をはじめ、あらゆる人々の力を合わせすべての人の人権が真に尊重される社会、差別のない社会をめざし、取り組みをすすめていきましょう。
 つきましては本集会の意義をご理解いただき、人権教育・人権研修の一環として積極的にご参加いただけますように、ご案内申し上げます。

昨年、浅草公会堂で行われた全体会

オンライン講座 2020

部落解放・人権文化フォーラム

新型コロナウィルスの感染拡大防止のため、オンラインで開催します

■オンライン配信日        2020年11月27日(金) 
■受講料                    2,500円 
■申込締切            2020年11月13日(金)

【申し込み方法】

下記3点のいずれかでお申込みください

➀ホームページの申込フォーム    
②メール(blltokyo.forum@gmail.com)
  ③FAX(03‐3874‐7313)      

【振込先】

参加費は下記口座へお振込みください
東京信用金庫浅草支店 普通4007935
部落解放・人権文化フォーラム 藤本忠義

【オンライン講座の配信と受講について】

◇パソコン、タブレットなどで、アクセスして受講いただきます。         
◇インターネットツール「ZOOM」を使って配信します。             
◇講座の資料は、ホームページからダウンロードしていただきます。        
◇講座の配信は1回となります。繰り返し視聴することはできません。       
◇同じ時間帯に開催される講座については、どちらか希望の講座を選択いただきます。
   ◇ZOOM、受講者ページのID、パスワードは11月1日以降にメールでご案内いたします。

【サテライト会場について】

◇オンラインでの受講が困難な方はサテライト会場をご利用ください    
◇サテライト会場は先着順となりますので申込フォームの備考欄に     
    希望する分科会とお名前、参加人数をご記入ください
台東区民会館 台東区浅草1-38-6 ℡03-3843-5391
  ◆全体会 8階第2、第5会議室            
            ◆分科会  1チャンネル(第1分科会、第4分科会) 8階第2 会議室             
2チャンネル(第2分科会、第3分科会)8階第5 会議室  
アクセス
◆銀座線「浅草駅」徒歩5分       
◆東武伊勢崎線「浅草駅」徒歩5分
◆都営浅草線「浅草駅」徒歩8分  

【主催】

部落解放・人権文化フォーラム実行委員会
・自治労東京都本部                
・全⽔道東京⽔道労働組合            
・東京都同和教育研究協議会           
・東京⼈権啓発企業連絡会             
・「同和問題」にとりくむ宗教教団東京地区連帯会議
・東⽇本部落解放研究所             
・公益社団法⼈東京部落解放研究所        
・部落解放同盟東京都連合会           

【後援】

・東京都          
・東京都教育委員会     
・特別区長会        
・東京都市⻑会       
・台東区          
・東京商⼯会議所       
・公益社団法⼈経済同友会  
・一般社団法人東京経営者協会

【問い合わせ】

部落解放・人権文化フォーラム実行委員会
〒111-0024 台東区今戸2-8-5
TEL 03-3874-7332
FAX 03-3874-7313
MAIL blltokyo. forum@gmail.com